ドラッグストアの眼科に関する情報ガイド

大学の医学部に入ること

大学の医学部に入ることが第一の難関です。また、医学部に入っても、研修医として勉強する期間も困難の連続です。

 

勉強量が多く難しいということもありますが、精神的プレッシャーも大きい仕事ですから、途中で挫折する人もいます。

 

決して楽な道ではありませんが、どうしても眼科医になりたいという方は、これらの過程をクリアしなければならいのです。

 

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

 

眼科医の年収としては、医者というと、年収が高いというイメージがありますが、実際のところは、民間の病院に勤める医師の平均月給は90万円以上、年収にすると1,200万円以上といわれており、一般のサラリーマンと比べると、かなり高くなっています。眼科の年収もこれに準ずる金額だとされています。

 

眼科医になるまでには、かなりお金と時間がかかります。大学の医学部は授業料も高いですし、学生、研修医時代を経ると、医師としてスタートするのは、20代半ばになります。

 

また、仕事もハードで精神的にも厳しい面がありますので、眼科医を目指す場合は、これらの面もしっかり認識しておく必要があるでしょう。

 

薬剤師 求人 大阪
薬剤師 求人 神戸