ドラッグストアの眼科に関する情報ガイド

眼科の開業届けについて

医院は保険診療であるため社会保険事務所への届出をしないといけません。その社会保険事務所への届出添付書類に保健所に提出した届出の写しを添付しなければなりません。そのため最初に開業する地域の管轄保健所に「診療所開設届」を提出します。添付書類としては、届出書の他に履歴書、医師免許の写し(原本を保健所にもっていって原本証明をしてもらったもの、当日証明の場合が多い)、位置図、敷地図、平面図などです。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

履歴書の注意点としては、医学部卒業から空きがないよう、実際どこで何をしていたかを記入する必要があります。また、図面については医療法の条件を満たしているかどうかということになりますがこれについてはプロの設計に依頼し、事前の行政との協議を十分に行い問題があれば修正していくことが必要になります。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

 

注意点として提出時期と、その時の勤務があります。提出時期はオープンの保険診療開始から逆算し、書類を提出する必要があります。各県や保健所の審査等の都合により前月の何日までに提出とか、前々月の何日までに提出といったことが出てきますので確認が必要です。

 

診療所開設届け提出後、社会保険事務所に写しをもって「保険医療機関指定申請書」を提出します。その後開業前月の末に各県などの社会保険医療協議会があり、それをとおって保険診療開始となります。

 

おすすめのドラッグストアならこちら